Netflix’s Terrace House Production Has Been Cancelled After The Death Of One Of Its Stars

Photo: Etsuo Hara/Getty Images.
Production on the cult-favourite Japanese reality series distributed by Netflix, Terrace House, has been cancelled following the death of 22-year-old contestant Hana Kimura. While production had been suspended due to the coronavirus pandemic in April, Fuji Television announced on Wednesday that Terrace House Tokyo is cancelled after the star died by apparent suicide over the weekend.
"We would like to express our sincere condolences for the death of Hana Kimura, who appeared on the program," the company said in a statement, adding that Fui Television has "decided to cancel the production" of the 2019-2020 season. The fate of future seasons is still unknown.
Advertisement
Kimura had been on the receiving end of online hate after an argument between her and another cast member aired on 31st March. While the official cause of death has not yet been made public, the news has sparked a debate about cyberbullying in Japan and prompted the government to take action towards potential cyberbullying laws.
Terrace House cast member Emika Mizukoshi also opened up about hate she received from fans of the show in her post mourning her friend.
View this post on Instagram

あの日の夜中、 たまたま遅くまで起きていて 彼女がストーリーを更新していて 何気なくDMを送りました。 彼女からの返信はいつもと様子が 違くて、途中から返信も来なくなって、 気になってTwitterの投稿を見て 異変に気づき、すぐに自宅を飛び出し 彼女の家に向かいました。 家に着いてもそこに姿は無かったので、 病院に向かいました。 病院に着いたら、変わり果てた彼女が居ました。 向かっている最中、私はどこかで 生きてるだろうと思い込んでいました。 そして、何事もなかったとしても 抱きしめようと思っていました。 "あなたが、こういう状況になったら いつでも駆けつける仲間がいるんだよ"って、 "あなたが自分に傷を付けてもいいのは リングの上だけだよ" って伝えようと思っていました。 卒業したら旅行に行こうねって、 一緒に潰れるまでお酒を飲もうねって、 また、ご飯も行こうねって 約束をしていました。 私もテラスハウスに出て、 誹謗中傷を受け、傷付きました。 その様子も配信されていたので 知ってる人もいると思います。 "テレビに出てるから仕方ない" "傷付くくらいなら出るな" "死ね"、"出て行け" 沢山言われました。 でもね、表に立つ仕事を している人もみんな、 人間なんです。 感情があるんです。 言葉は本当に、凶器になります。 表に出ているから仕方ない、 覚悟が足りない、 メンタルが弱い。 そんな問題じゃないんです。 いわゆる有名な人には何を言ってもいい、 そんな風潮を払拭しなければいけません。 どんなに悔やんでも、 彼女は帰ってきません。 もう笑顔を見ることもできないし、 一緒にご飯を食べることもできない。 最後の姿が頭から離れません。 いつも笑顔が素敵な彼女が あんな姿になってしまっただなんて。 あの姿が最後だなんて 思いたくない、信じたくないよ。 花ちゃん。 言い合いもしたね。でも、 沢山買い物に行ったり 映画を見たりお出かけもしたね。 楽しかったね。 いつもふざけあって、 時には励まし合ったよね。 プロレスの試合中のあなたは 本当にかっこよかった。 でも、恋愛をしている姿は 本当に可愛かった。 もう、あなたに会えないと思うと 辛くてたまりません。 どうか、どうか 安らかに眠ってください。 ゆっくり、休んでね。 もうあなたを傷付ける人はいないよ。 出会ってくれて、 ありがとう。 助けられなくて、ごめんなさい。 心よりご冥福をお祈りいたします。

A post shared by 𝙴𝙼𝙸𝙺𝙰 𝙼𝙸𝚉𝚄𝙺𝙾𝚂𝙷𝙸 (@iamemika21) on

Mental health and reality TV has been an ongoing issue. Love Island host Caroline Flack died by suicide earlier this year after backlash following a domestic dispute with her boyfriend, and Love Is Blind star Jessica Batten told Refinery29 in March that the public's response to her behaviour on the show had been "really rough."
"My dad's actually on Instagram, which is the worst part," Batten said through tears. "I am 35 years old. I don't really care about people on social media, but someone told me to go kill myself and my dad saw. It's the worst part."
In a statement, the women's professional wrestling organisation that Kimura was a member of, World Wonder Ring Stardom, said they will "continue to cooperate with the investigation between the parties concerned."
Netflix did not immediately respond to Refinery29's request for comment.
If you are struggling with your mental health, help is available. Contact Mind on 0300 123 3393 or text 86463. If you need urgent help, call the Samaritans on 116 123.

More from TV

R29 Original Series